カテゴリー別アーカイブ: ニキビ質問、原因

ニキビ相談、治療、化粧品  |美肌再生フェイシャルエステ専門|神戸、大坂、芦屋、東灘、三ノ宮、北区、西区

 

私のところへご相談にお越し下さるお客様の
2人に一人は、皮膚科に一度足を運ばれたご経験のあるお客様。

「ニキビに悩み、皮膚科に相談すると、塗り薬に内服薬を処方されました。
お薬を使用しているときは、落ち着くけど止めるとニキビが出てきます。
どうしたらいいのでしょうか・・・」

「お薬を使い続けないとダメでしょうか・・・」

「皮膚科は対処療法とお考えください」とお伝えしています
今の症状を抑えるための対処の為のお薬、塗り薬。

 

 

本来は、
1⃣ニキビを解決するためにニキビが出来やすい原因は何か?
2⃣ニキビができにくいホームケアを続ける

ことが必要です

 

当店では

1⃣クリニックで優位ニキビ治療で効果を認められ実績のあるハーブ療法の施術

2⃣肌再生のドクターピュアラボのご提案

 

ニキビができにくいようにお肌を育てることが何よりもの目的

 

①スタートラインの症状
②原因
③ホームケアでの正しさ

改善スピード感はどーしても個人差があります。
良くなったと思えば、症状的には又ニキビができるのがニキビです。

 

早い方は、施術も3回ほどでみるみるニキビが嘘のように枯れていかれる方もいらっしゃいます。

症状、ご予算などによってご提案させていただきます

ホームケアにおいても
単に化粧品を使うだけではなく、
ニキビの悩みとサヨナラするためには、貴重なお時間頂きますが定期的なスキンチェックを行い、
あなたのお肌状態、ニキビの状態に合わせて、商品の使用量や使用アイテムの使い方と日々の生活習慣の確認も大切。
①ホームケアのコントロール
②生活習慣のコントロール
③施術のコントロール

がうまくかみ合うと

 

ニキビニキビ2

 

このようなに生まれ変わったようになられていきます。

 

表皮から真皮へのアプローチをしっかりすることで
健康なお肌へ変化します。

 

DSC_3111

facebook_faceDSC_0229

 

 

 

ニキビ原因とは |美肌再生フェイシャルエステ専門|神戸、大坂、芦屋、東灘区、三ノ宮、北区、西区

 

【ニキビの原因】

 

①シャンプー、トリートメント、整髪料、髪型(前髪おろしている)、手で触るクセ

②思春期に見られる>皮脂の過剰分泌

③大人に多いのは、ストレスや睡眠不足などによるホルモンバランスの乱れ

④黄体ホルモン

皮脂分泌を増やす作用、肌の水分量を低下させる作用があり、肌が乾燥してターンオーバーが乱れるとともに、皮脂の過剰分泌も起きるため、ニキビの発生や悪化を招きます。
黄体ホルモンの組成は男性ホルモンに似ていることから、
この時期のニキビは顎やフェイスラインにできやすいのですね

 

⑤季節  入学、転勤、就職など新しい環境への不安や緊張で精神的ストレス
自律神経が乱れ

 

⑥食事生活     糖質、脂もの、糖分の多い飲み物

 

⑦メイクの落し方

 

⑧睡眠不足、睡眠リズム

 

 

①~⑧にご紹介したようなことで、アクネ菌の活動が活発になりますので、
自己管理できる範囲は改善してみてくださいね。

 

 

 

DSC_3111

facebook_faceDSC_0229